1 DAY 1 PAN

福岡のあのパン屋さんのパンってどんなパン?

レーズンロール / アンデルセン岩田屋本店

2016/08/31

raisin002

レーズンロール

152円(税込)

スポンサーリンク

レーズン、それは苦手な食べ物の1つであった。
しかし大人になり、克服してからというもの、やたらと食べるようになった。

この、アンデルセンのレーズンロールは
「暮しの手帖」の編集長であった松浦弥太郎さんが
おいしいと言っていたから食べてみた。

粉100gに対してレーズン80g、と言っていたが
はたしてそれほどにレーズンが入っていたようには感じなかった。

ただ、パン生地がとにかくおいしい。
中途半端ではなく、しっかりと生クリームと卵が入ったしっとりとしたパン生地に
ふっくらと水分をふくんだラムレーズンが入っている。
どこを食べてもちゃんとレーズンがあり、バランスがよい。

物心がようやくつくかつかないかの頃に食べていたのは
アンデルセンのパンと母が言っていた。

なんとなく懐かしい気持ちになるのはそのせいもあるのか。

いつか広島のアンデルセン本店に行ってみたい。
願わくば改装される前に行ってみたかった。

-アンデルセン
-

スポンサーリンク