1 DAY 1 PAN

福岡のあのパン屋さんのパンってどんなパン?

ごまのバゲット / マツパン

goma-matsu02

ごまのバゲット

220円(税込)

スポンサーリンク

ごまが大好きだ。
ごまあえも、とんこつラーメンも、とにかく何でも山盛りかけている。
子どもの頃は炒りたてのごまを擂るのは私の仕事だった。

でも、ごまの入ったパンは好きじゃない。
だいたいのごまパンは、パン生地にうまみがなくパサパサしている。
よくいくパスタやさんでパンが出てくるのだが
ごまパンのときは、他と変えてもらっている。それくらい、好きじゃない。というか嫌い。

マツパンは、パンストックでスーシェフをつとめた方の店。
店のつくり、ラインナップ、試食があるのもパンストックと同じ。
このごまのバケットも試食があったので、いつもなら手に取らないのになぜか食べてみた。

よくあるぱさつきがなく、しっとりとしていてごま以外の風味がある。
思わず「あ、おいしい。なんか違う」と声に出してしまった。

すると試食を用意していたスタッフが「こちらははちみつもいれているんです」と。
その通り、ほんのりはちみつの風味がして甘みもあり、だけどごまの香ばしさも活きている。

家に戻り、少しトースターで焼いて食べると、また風味が増す。
焼けたごまと小麦の香り、香ばしいクラスト。
1本まるごと食べられる、そんな旨みが出てくる。

マツパンは、ラインナップがほぼパンストックと同じ。
このままではパンストック2号店になってしまう。

できることならもっと積極的にメニューを変え、
独自性を出していってもいいのではないか、と思う。

-マツパン
-

スポンサーリンク