1 DAY 1 PAN

福岡のあのパン屋さんのパンってどんなパン?

全粒粉100%食パン / パンスケープ

zen-pans02

全粒粉100%食パン

2斤 712円| 1斤 356円((税込、画像は1斤)

スポンサーリンク

「全粒粉100%」と聞くと、固くておいしくなさそうなイメージがしていた。
そう、ハイジに出てくる黒パンのような。

もちろん、panscapeのパンはまったく違う。当たり前だけど。
朝、石臼で挽きたての全粒粉を使用し、きめこまかな生地になるように計算されている。

食べてみると、驚くほど軟らかい。そして、小麦のいい香りがする。
何もつけなくても、そのままでも十分おいしい小麦の味がする。

トースターで表面に少し焼き目がつくくらい焼いて、バターをのせて食べるとまたおいしい。
注)単なるバター好き、なわけではない。

チーズをのせて焼くのもおいしい。きっと乳製品との相性がいいんだな、全粒粉は。

ハイジの黒パンについて調べていくと、驚きの事実が。
あれは年に数回、普通は2回ほどしかパンを焼かなかったらしい。

そのときに一家が食べる分を一気に焼いていたそうだ。
使っている小麦だって、ほとんど精製されていないものに違いない。
そりゃ、固くておいしくなかっただろう。白パンに憧れるのも無理はない。

ちなみに、私はハイジのスープの器とラクレットに、いまだ憧れている。

-パンスケープ
-

スポンサーリンク